月に寄りそう乙女の作法 Screenshot 1
月に寄りそう乙女の作法 Screenshot 2
月に寄りそう乙女の作法 Screenshot 3
月に寄りそう乙女の作法 Screenshot 4
月に寄りそう乙女の作法 Screenshot 5
0
1
Edit

月に寄りそう乙女の作法

『月に寄りそう乙女の作法』は有名な美少女ゲームブランド「Navel」が創設10周年を記念に制作した女装もの作品です。発売してから長い時間を立っても高い人気を保ち、続編や外伝作品『乙女理論とその周辺』シリーズなどの派生作品も続々とリリースし、過去十年間業界に大きく影響を与えるシリーズ作品の一つです。萌えゲーアワードの大賞を受賞した他、Gethu美少女ゲーム大賞にも総合第5位、シナリオ第2位、グラフィック第4位、音楽第2位、キャラクター第1位(桜小路ルナ)など多くの賞を獲得しています。

『月に寄りそう乙女の作法』は人気イラストレーター西又葵様と鈴平ひろ様が原画担当、真紀士様が企画担当、『SHUFFLE!』シリーズ、『俺たちに翼はない』など数々の名作を創り出した王雀孫様をはじめとするシナリオライターたちが共に制作した作品です。音楽はArte Refactが担当し、オープニングテーマ曲、エンディングテーマ曲、挿入曲を担当したのは人気アーティスト美郷あき様、佐咲紗花様、橋本みゆき様です。

『月に寄りそう乙女の作法』Steam版では日本語版、簡体字版、繫体字版が収録され、1920×1080のフルHD画像表示にも対応おります。そして今回は『月に寄りそう乙女の作法(主人公フルボイス版)』と『月に寄りそう乙女の作法After Story』、及びエイプリルフール企画のスペシャルエピソード『衣遠兄様の華麗なる一日』を全部収録したフルパッケージです!

Story

主人公『大蔵遊星(おおくらゆうせい)』は、日本の財界を代表する‘華麗なる一族’大蔵家の末端に、望まれぬ子として生を受けた。
優秀な親族や家庭教師のもとで厳しく育てられた遊星は、多芸に秀でた万能家であったが、いうなれば籠の中の鳥であり、およそ人並みの夢や希望などとは無縁の生涯だった。

そんな遊星が、初めて一族の監視下を離れ、ひとりで外の世界へ出る機会を得た。
名もなき庶民の娘『小倉朝日(こくらあさひ)』となって素性を伏せ、上流階級の子女が集う服飾専修機関『フィリア女学院』へ潜入することになったのだ。

その一環として遊星(=朝日)は、学院一のスーパー同級生『桜小路ルナ(さくらこうじるな)』に仕えるメイドとして、彼女の住まう『桜屋敷』で働くことに。

そしてそこには、ルナと縁のある学院生らが同居するという。
一人はスイスから来た誇り高き留学生『ユルシュール』。
一人は旧華族の流れを汲む家柄の大和撫子『花之宮瑞穂(はなのみやみずほ)』。

そしてもう一人が、少年時代の主人公に恋していた庶民派の社長令嬢『柳ヶ瀬湊(やながせみなと)』。

いずれも個性的なお嬢様方に加えて、それぞれに付き従う超個性的な従者たちが遊星(=朝日)の生活を引っかきまわす。

果たして遊星は、素性(おもに性別)を偽ったまま、屋敷と学園の二重生活を無事に過ごすことが出来るのか?
Promote for 50G

Game Discussion

Review by Anonymous